絶滅危惧種で世界最小のコガシラネズミイルカ メキシコ沖で6頭確認

ざっくり言うと

  • 世界最小のネズミイルカとして知られ、絶滅危惧種のコガシラネズミイルカ
  • 研究チームが17日、メキシコ沖の生息海域で6頭確認されたと明らかにした
  • 関係者は「希望は失われていない」と述べ、絶滅回避に期待をにじませた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x