宮城県議会が部活手当の実質的な減額を可決 現場からは反発も

ざっくり言うと

  • 公立中学、高校の教員が休日の部活動指導に従事した際に支給される手当
  • 宮城県議会は18日、事実上減額する改正条例案を賛成多数で可決した
  • 県教職員組合は「現場の実態にそぐわない」と反発している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x