藤井聡太七段が新人王戦で優勝 最年少記録を31年ぶりに更新

ざっくり言うと

  • 藤井聡太七段が17日の新人王戦で、出口若武三段に勝利し、優勝を果たした
  • 16歳2カ月での優勝となり、新人王最年少記録を31年ぶりに更新
  • 過去には羽生善治竜王らも優勝しており、トップ棋士への登竜門とされている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x