16日、門別競馬場で行われた11R・エーデルワイス賞(Jpn3・2歳オープン・牝・ダ1200m)で4番人気、石川倭騎乗、アークヴィグラス(牝2・北海道・小野望厩舎)が快勝した。クビ差の2着に1番人気のデンバーテソーロ(牝2・美浦・栗田徹厩舎)、3着にエムティアン(牝2・北海道・山口竜一厩舎)が入った。勝ちタイムは1:13.5(稍重)。

2番人気で戸崎圭太騎乗、ケイゴールド(牝2・美浦・中野栄治厩舎)は、10着敗退。

サウスヴィグラス産駒のアークヴィグラス

地元・北海道のアークヴィグラスが直線堂々と先頭に立ち、JRA各馬を抑えて1着でゴール。嬉しい交流重賞初制覇を飾った。大外枠からダッシュよく先行争いに加わり外目から抜群の手応えで進出。その後ろから1番人気のデンバーテソーロが追い上げてくるも、勝負どころでの手応えは1頭だけ違うものがあった。直線入り口で先頭に立つと抜け出し、ゴール前ようやく追い上げてきたデンバーテソーロを振り切ってゴール。門別重賞2勝の実力は伊達ではなかった。3着には函館2歳ステークス4着のエムティアン。

アークヴィグラス 6戦4勝
(牝2・北海道・小野望厩舎)
父:サウスヴィグラス
母:キセキノショウリ
母父:フジキセキ
馬主:アークフロンティア
生産者:村上牧場

【全着順】
1着 アークヴィグラス
2着 デンバーテソーロ
3着 エムティアン
4着 グレイアンジェラ
5着 スティールティアラ
6着 レコードチェイサー
7着 パレスラブリー
8着 タイムゴールド
9着 キスミーローズ
10着 ケイゴールド
11着 レスプレンデント
12着 ファーストメロディ
13着 オスピタリタ
14着 ヒストリコ
15着 シェリーアモール
16着 カシノティーダ

※主催者発表のものと照らし合わせください