【東京3R/2歳新馬】石川「すごくマジメです」フォークテイルデビュー勝ち

写真拡大 (全2枚)

日曜東京3R新馬はロードカナロア産駒のフォークテイルが制す

14日、東京競馬場で行われた3R2歳新馬(芝1600メートル、牝馬限定)は、ロードカナロア産駒の2番人気・フォークテイル(牝2、中川)が2馬身差の快勝をおさめた。

スタートはややゆっくりだったが、鞍上にうながされて先団のやや後ろを確保。勝負で外からジワリと追い上げると、ラスト300メートルで先頭に立ち、そのまま後続を寄せつけなかった。

石川「課題を挙げるならゲート」

騎乗した石川は「気のいい馬で、外からスーッと上がっていけました。ただ課題を挙げるならゲートですね。ガタついてしまって、行き脚がつかなかったので…。それでも直線はしっかり反応してくれましたし、すごくマジメです。素質がありますよ」とパートナーをたたえた。