前半をイーブンで折り返した河本結(撮影:ALBA)

写真拡大

<京都レディースオープン 初日◇17日◇城陽カントリー倶楽部 東コース・京都(6352ヤード・パー72)>
ステップ・アップ・ツアーの最終戦「京都レディース」の初日。全選手のハーフターン時点で、ナショナルチームメンバーの古江彩佳(滝川第二高3年)、レギュラーツアー通算2勝のイ・ナリ(韓国)が4アンダー・首位を並走している。
【LIVEフォト】河本結がとびっきりのスマイル披露
首位と1打差の3位タイに山里愛、北村響、土肥功留美。2打差6位タイに林菜乃子、淺井咲希、山田成美が続いている。
ステップ賞金ランク1位を走る河本結は、前半を2バーディ・2ボギーでラウンド。イーブンパー・22位タイで後半に入っている。賞金ランク2位の上原美希は1アンダー・9位タイ、今季ステップ3戦目の藤田光里は5オーバー・93位タイで前半を折り返している。
河本は今大会でトップ10入りを果たせば、他選手の順位に関係なくステップ女王戴冠が決まる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

■河本結 2018シーズン成績一覧
■トレードマークはミニスカ! 河本結の特選フォトギャラリー
■ステップ・アップ・ツアー賞金ランキング
■美人記者Aがナショナルチームの強さに迫る! ジョーンズコーチが教えてくれた『3つの極意』とは?
■<LIVE>セクシー・クイーンが久々登場! 今日のウェアは?