内戦で荒廃したイエメン 国民1200万人に食糧危機の可能性

ざっくり言うと

  • 国連は16日、イエメンが世界最悪の飢餓の危機に直面していると警告した
  • 内戦で荒廃した同国で、今後約1200万人の国民が飢饉に見舞われる恐れを示唆
  • 状況悪化を防ぐためには、定期的な食料援助が急務だと説明している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x