森保一監督体制は3連勝

写真拡大

[10.16 キリンチャレンジカップ 日本4-3ウルグアイ 埼玉ス]

 FIFAランク5位・ウルグアイ代表との撃ち合いを制し、日本代表の森保一監督も安堵の表情を浮かべた。

 新体制始動から3連勝。10月の2連戦も無事乗り切った。指揮官は「選手たちがキリンチャレンジカップ招集から練習、そしてパナマ戦、今日のウルグアイ戦とチームでやろうとしていることをみんなで共有し続けてくれて、勝利できたことは良かったと思います」とチームとしての手応えを語った。

「今後に向けて大きな自信になった」と語りつつも、来年1月に控えるアジア杯は「また戦いが変わってくると思う」と表情を変える。「チームが常に前進できるように、気を引き締めて、次に臨みたいと思います」と気を引き締めた。

 最後に応援してくれたサポーターに向け、「埼スタを始めとするテレビでもたくさんのサポーターの皆さんが日本代表を応援してくださったと思います。皆さんの応援に感謝したいと思います。そして皆さんに喜んでもらえる結果が出せてよかったです」と笑顔をみせた。