親の年収と子どもの小遣いは比例せず むしろ逆の傾向も

ざっくり言うと

  • 世帯年収が高いほど子どものお小遣いが増えるのか、分析している
  • あるデータでは、年収500万〜750万円未満層のお小遣い額が特に高いという
  • しかし年収750万円以上では減る傾向で、年収と小遣いは比例しないとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x