入国管理センターのシャワー室のカメラ撤去へ「プライバシーに配慮」

ざっくり言うと

  • 強制退去を命じられた外国人を収容する、茨城県の東日本入国管理センター
  • シャワー施設の通路などに監視用カメラを設置していたが、15日に撤去した
  • 山下貴司法相は16日の会見で、プライバシーに配慮するよう指示したと述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x