9月まで「ポケモン」などを放送していたアニメ枠が10月からバラエティー枠に変更。その第1弾が、「突撃!しあわせ買取隊」だ。街で不要なものや処分したいものがないかをインタビューし、鑑定士を連れて、その人の家に出向き、その場で買い取るというもの。
これまでに何度かの特番を経て、満を持してのレギュラー化。「あさイチ」でおなじみ博多華丸・大吉と、テレビ東京の西野志海アナがMCをつとめる。初回ゲストは市川紗椰。メインキャスターをつとめたフジの夜のニュース「ユアタイム」が打ち切られ、もとのオタク女子に逆もどりしたが、彼女はやはりニュースよりバラエティーのほうが向いている。今回もプラモデルなどは「出す用保存用予備。同じものを3つ購入する」などとオタクな発言をして周りを引かせていたが、ご本人はのびのびと楽しそうでなにより。
それはともかく、中身のほうはというと、300万円で購入し、結婚式で一度だけ着た久保田一竹の着物が2万円だったり、ロレックスの腕時計が入っていた空箱が1万8000円だったりと、モノの値段の相場がわかって面白い。なぜ空箱が? と思うが、中国人などに中古の高級時計が大人気で、箱付きだと値段が高くなるからだとか。
「開運!なんでも鑑定団」では実際にお金のやりとりはなく金額表示だけだが、こちらはお金の受け渡しをするところが生々しい。モノは愛でる時代からお金に換える時代になったということか!?
(放送2018年10月11日18時55分〜)

(白蘭)