左から高橋一生、星野源、高畑充希

写真拡大

犬童一心監督の新作映画のタイトルが『引っ越し大名!』に決定。公開日が2019年8月30日になることがわかった。

【もっと画像を見る(2枚)】

『引っ越し大名(仮題)』のタイトルで発表されていた同作は、『超高速!参勤交代』の土橋章宏による時代小説『引っ越し大名三千里』を映画化するもの。生涯に7度もの国替えを命じられた実在の大名・松平直矩をモデルに、参勤交代を上回る莫大な費用がかかる引っ越しを、知恵と工夫で乗り切ろうとする姫路藩の藩士たちを描いた作品だ。

「かたつむり」のあだ名を持つ引きこもりの侍で、引っ越し奉行の白羽の矢が立つ片桐春之介役を星野源、春之介を引っ越し奉行に推薦する御刀番・鷹村源右衛門役を高橋一生、前任の引っ越し奉行・板倉の娘で引っ越しのコツを春之介に指南する於蘭役を高畑充希が演じる。脚本は原作者の土橋章宏が自ら手掛けた。