コンゴのエボラ出血熱で流行の「第2波」を確認 これまでに125人が死亡

ざっくり言うと

  • エボラ出血熱の流行により、これまでに125人の死亡が確認されているコンゴ
  • 同国の保健省は、東部の町で流行の「第2波」が確認されたと発表した
  • コンゴでのエボラ出血熱の流行は、初めて確認された1976年以降で10度目だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x