生後2カ月の娘に劇薬を飲ませ殺害した事件 母親は無罪を主張

ざっくり言うと

  • 2016年12月に起きた、母親が生後2カ月の娘に薬剤を飲ませて殺害した事件
  • 15日に裁判員裁判の初公判があり、母親は起訴内容を否認した
  • 弁護側は「薬剤投与の直接証拠はない」などとし、無罪を主張している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x