©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

10月17日(水)からいよいよスタートする『相棒season17』。

注目の初回拡大スペシャルを前に、特命係・杉下右京役の水谷豊と冠城亘役の反町隆史が、相棒公式アカウント(LINE、Twitter、Facebook)に登場し、スペシャルトークを生配信することが緊急決定した。

©テレビ朝日

ライブ配信がスタートするのは、初回放送のわずか3時間半前の夕方5時半。

2人は初回拡大スペシャルのみどころはもちろん、ほかでは聞けない撮影ウラ話を披露。『相棒』ファンにとっては絶対に見逃せない。

また、このライブ配信に伴い、SNSを通じて2人への質問や応援メッセージを大募集。「#相棒」か「#aibou」のハッシュタグを付けてSNS投稿すると、配信内で紹介される可能性がある。

スペシャルライブ配信の進行役は、昨年に引き続き赤ペン瀧川が担当。赤ペン瀧川は、映画コメンテーターとして映画やドラマを添削しその魅力を伝えているが、実は俳優としても活躍しており、『相棒season13』の最終回スペシャル「ダークナイト」にも出演している。

そんな赤ペン瀧川が昨年同様、ここぞとばかりに水谷と反町の素顔に迫り、2人から意外なリアクションを引き出していく。

◆青木年男が初回スペシャルの情報を漏洩!?

そして、前シーズン最終回で特命係に左遷された元サイバーセキュリティ対策本部の青木年男(浅利陽介)が、Twitter上で“不審な動き”を見せる。

なんと、17日(水)放送の初回拡大スペシャルに繋がる事件の情報をユーザーに漏洩! あろうことか、捜査協力を呼び掛ける。

なお、青木本人からの“極秘メッセージ動画”が見られるのは、15日(月)から初回放送当日の17日(水)午後8:59までとなっている。