電子マネーの時代に一円硬貨の流通量が減少「落ちていても拾わない」

ざっくり言うと

  • キャッシュレス化が進み、政府は流通用硬貨の製造を中止している
  • 日本銀行によると一円硬貨の流通量は2002年から15年連続で減少
  • 消費者は「道端に落ちていても拾わない」などと話し、需要が減っているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x