©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

秋元康氏が明日のスター・ディレクターを育成すべく企画監修を担当する番組『EXD44』。

©テレビ朝日

10月14日(日)に放送される同番組では、芸能界の情報通4人が集まり、いらないけどちょっと面白い情報を持ち寄って競い合う「芸能界いらない情報ビンゴ」を開催する。

◆“いらないけどちょっと面白い”情報でビンゴ対決

SNSやインターネットで簡単に様々な情報を手に入れることができる昨今、“いる情報”と“いらない情報”が入り混じっていることがしばしば。

今回の企画では、そのなかの“いらない情報”にスポットを当てて、芸能界の情報通がビンゴ形式で競い合う。

©テレビ朝日

集まったメンバーは、芸能界一の人脈を持つカラテカ・入江慎也、裏社会や危険なゴシップにめっぽう強いTABLO編集長・久田将義、芸能リポーター・長谷川まさ子、夜の事情に詳しいあやまんJAPAN・あやまん監督の4名だ。

芸能・社長・裏社会・スポーツ・下世話ネタ…様々な得意ジャンルをもつ情報通の4人から飛び出す「いらないけどちょっと面白い情報」とは?

入り乱れる暴露話に、判定員を務めるカズレーザーも「いらねぇ〜〜!」と大絶叫! 途中から4人はビンゴも忘れ(?)下世話な情報の連発に収拾がつかなくなる場面も。

はたしてこのゲームの展開は? そして、一体どんな“いらない面白情報”が飛び出すのか?