8千光年離れた太陽系外惑星に衛星?初の発見の可能性高まる

ざっくり言うと

  • 太陽系外惑星に衛星がある可能性が高いと、米大学の研究チームが発表した
  • 地球から約8千光年離れた「ケプラー1625b」に衛星の影響がみられたという
  • 太陽系外惑星はこれまで3700個以上見つかっているが、衛星の発見例はない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x