【先週の結果】

先週の的中は以下の通り。

・東京2Rが◎→△₁で決まり、馬単1,320円。
・東京9Rが◎→○→▲で決まり、馬単380円、3連複270円、3連単770円。
・東京11Rが◎→○で決まり、馬単1,060円。

【今週の予想】

☆京都10R 三年坂特別(芝1600m)

 昇級戦でもエイシンルカーノ。3走前は勝ったレッドヴェイロンの末脚に屈したが、初芝でメンバー中3位の上がりを使って2着。前々走は距離を短縮した1200mで、追走に苦労したため上がりは最速であったが3着まで。前走はマイルに距離を戻して1着と芝で素質が開花した。昇級戦でも十分やれるだけの力があり、むしろクラスが上がりペースが上がる方が、本馬にとっては後方でじっくり脚が溜められ終いの脚につながるだろう。

◎エイシンルカーノ
○ウインシャトレーヌ
▲ロシュフォール
△₁ドリームソルジャー
△₂サンラモンバレー

買い目
【馬単】5点
◎→○▲△₁
○▲→◎
【3連複2頭軸流し】3点
◎○-▲△₁△₂
【3連単フォーメーション】12点
◎→○▲→○▲△₁△₂
○▲→◎→○▲△₁△₂

☆京都11R 秋華賞(GI)(芝2000m)

 最大の注目は、アーモンドアイが史上5頭目となる牝馬3冠達成なるか。4角16番手から直線に入っても軽く追うだけで、しっかり追ったのは残り200mを切ってからという競馬で完勝した桜花賞。桜花賞とは打って変わって先行策から残り200mあたりで先頭に立ち、最後は流す余裕の圧勝だったオークスと、一枚も二枚も上の力を見せつけた。唯一の不安はオークスから直行というローテーションだが、本馬のレベルを考えれば問題ないだろう。むしろ難解なのは2番手以降。2番手に推したいのはミッキーチャーム。デビューから重賞挑戦はないものの、目下3連勝と勢いに乗る本馬。3連勝の内容は、いずれも逃げか2番手からの競馬だが、それも卓越したスピードがあり、自然とハナに立ってしまうだけ。非常にバネがあり、デビューから6戦すべてのレースで上がりは3位以内。それもすべて3番手以内の競馬で記録しているものだから価値がある。それだけに終い勝負に徹したらどれだけの脚が使えるのか、期待は膨らむばかり。今回は3歳牝馬トップクラスとの戦いとなるが、十分勝負になるだけの馬。一発に期待する。▲はプリモシーン。以下、カンタービレ、サラキア、ゴージャスランチまで。

◎(11)アーモンドアイ
○(13)ミッキーチャーム
▲(16)プリモシーン
△(2)カンタービレ
△(5)サラキア
△(14)ゴージャスランチ

買い目
【馬単】6点
(11)→(2)(5)(13)(14)(16)
(13)→(11)
【3連複1頭軸流し】10点
(11)-(2)(5)(13)(14)(16)
【3連単フォーメーション】16点
(11)→(2)(13)(16)→(2)(5)(13)(14)(16)
(13)→(11)→(2)(5)(14)(16)

☆東京12R 神奈川新聞杯(芝1400m)

 ナイトバナレットは、2走前から4走前は出遅れやスタートダッシュが付かず、終いは堅実に伸びて来るものの、スタートでのロスが響き掲示板まであと一歩が続いていたが、前走はこれまでよりはマシなスタートを切ると、中団やや後方からの競馬。手応え十分に直線へ向くと、じわじわと伸びて勝ち負けを期待したが、前が詰まり追えないロスがあり4着。スタートさえまともなら、このクラスは十分勝ち負けになる。今度こそ。

◎ナイトバナレット
○ムスコローソ
▲デスティニーソング
△₁チトニア
△₂ウィンドライジズ
△₃グランドボヌール

買い目
【馬単】6点
◎→○▲△₁△₂
○▲→◎
【3連複1頭軸流し】10点
◎-○▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】20点
◎→○▲△₁→○▲△₁△₂△₃
○▲→◎→○▲△₁△₂△₃

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙への入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり3連単100万円越えもあり。予想スタイルは馬の適性、過去のレース内容、調教を重視。