©BS朝日

写真拡大 (全2枚)

クルマという空間を舞台に、ゲストが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する番組『極上空間 〜小さなクルマ、大きな未来。〜』(BS朝日)。

©BS朝日

10月13日(土)に放送される同番組には、片岡鶴太郎と田中律子が登場する。2人の共演は約30年ぶりだ。

今回は、田中の運転で都内を巡るヘルシードライブ。朝摘みオーガニック野菜をたっぷりと使った絶品野菜料理を堪能し、最後は太陽の下でそろってヨガを楽しむ。

◆共通の話題は「ヨガ」

トークは、やはり共通のヨガの話題に。片岡は57歳のときにヨガと出会ったそうで、「最初は瞑想(めいそう)が目的だったの。そこからインド哲学を学び、呼吸法につながってきた」という。

今では「午前1時に起きて、呼吸から始まって、終わるのが午前5時。そこから果物や野菜で朝食2時間…これが楽しい」そうだが、「夜中にヨガをやるから友達がいなくなった(笑)」と話し田中を驚かせる。

一方田中は、「子どもを産んで体型が変わって、さらに寒くないのにしもやけができちゃって、近所にヨガ教室ができたので試しに行ったのがきっかけ」と語る。

そして、片岡といえば『オレたちひょうきん族』だが、「(元フジテレビプロデューサーの)横澤さんに誘われてひょうきん族に入った。『ザ・ベストテン』のパロディーでマッチ(近藤真彦)のものまねをしたらウケちゃって」「(ビート)たけしさんとのコントでおでんが出て来て…」と人気バラエティー番組の裏話も明かされる。