箱根・彫刻の森美術館“ライトアップに呼応して”提灯の色が変化「箱根ナイトミュージアム」

写真拡大

箱根・彫刻の森美術館は、“光のアーティスト”高橋匡太を招き、参加型のライトアップイベント「箱根ナイトミュージアム」を2018年12月1日(土)から2019年1月6日(日)まで開催する。

「箱根ナイトミュージアム」は“光のアーティスト”高橋匡太による、参加型のライトアップイベントだ。

無料で貸し出しされる提灯を持って夜の彫刻庭園を巡ると、彫刻や風景のライトアップに呼応して提灯の色が変化。一人ひとりが参加することによって特別な夜景が完成する。冬の夜を彩るライトアップイベントは幻想的。大切な人と訪れれば、特別な夜にきっとなるはずだ。

また、期間中、高橋匡太と一緒にライトアップされた館内を見学できるアーティスト・トークも無料で2度実施。雪アートプロジェクト《Gift for Frozen Village》、参加型のライトアップ《ひかりの実》など、様々な作品を手掛ける高橋から直接展示の意図やエピソードなどを伺えるチャンスとなる。

【詳細】
箱根ナイトミュージアム
開催期間:2018年12月1日(土)〜2019年1月6日(日)
ライトアップ時間:16:45〜18:00
※室内展示場と緑陰広場は17:00閉館。入館は17:30まで。
ライトアップ場所:彫刻の森美術館 円形広場、本館エリア屋外展示場
住所:神奈川県足柄下郡箱根町 二ノ平1121
高橋匡太作品 提灯:貸出無料※貸出時間16:45〜17:40
入館料(ライトアップ体験も含む)大人 1,600円、高校・大学生 1,200円、小・中学生 800円、未就学児 無料
ライトアップ入館料(受付16:15〜17:30) 大人 1,000円、高校・大学生 700円、小・中学生 500円、未就学児 無料
※通常入館料でライトアップまで体験可能。
※室内展示場と緑陰広場は17:00閉館。
※ライトアップ入館料の割引なし。
※学生は証明書提示必須。

■アーティスト・トーク
開催日:2018年12月1日(土)、2019年1月5日(土)
時間:17:00〜(約30分)
参加費:無料※入館料は必要

【問い合わせ先】
彫刻の森美術館
TEL:0460-82-1161


[写真付きで読む]箱根・彫刻の森美術館“ライトアップに呼応して”提灯の色が変化「箱根ナイトミュージアム」

外部サイト

  • 横浜美術館「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」日本初公開含む約120点を展示
  • 展覧会「イサム・ノグチと岡本太郎 ―越境者たちの日本―」川崎で、2人の作品など約150点が集結
  • 夏休み2018、旅行&帰省に役立つ全国イベント特集 - 水族館や花火、美術館まで