ロシアの宇宙船・ソユーズが11日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた直後、上空でエンジンの一部が停止するという事故が発生した。乗っていたアメリカ人とロシア人の2人の宇宙飛行士は、乗っていたカプセル部分を切り離し、パラシュートを使って脱出した。NHKニュースが報じた。

ロシア宇宙庁によると、2人は生存が確認されたという。現在、救助隊がカプセルが着陸した現場に向かっている。

ロシアの宇宙船ソユーズで事故 2人の宇宙飛行士は脱出(NHKニュース)