飛行時間は約19時間 シンガポールとNYを結ぶ「世界最長の直行便」が再開

ざっくり言うと

  • シンガポール航空は11日、シンガポールとNYを結ぶ運航を5年ぶりに再開した
  • 総距離は1万6700km、飛行時間は約19時間に及ぶ「世界最長の直行便」
  • 使用機体はエアバスの超長距離型機で、同機による就航は世界初となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング