©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

バナナマンがMCを務め、世のなかのありとあらゆるものの「ソノサキ」にある驚きと感動のドラマを笑いとともに届けるバラエティー番組『ソノサキ〜知りたい見たいを大追跡!〜』。

©テレビ朝日

10月9日(火)に放送される同番組では、「ゲストの気になるソノサキスペシャル」と題し、相葉雅紀・いとうあさこ・カズレーザーが気になっている疑問を徹底追跡する。

相葉雅紀の疑問は、「コンビニのゆで卵の絶妙な茹で加減と味付け、大量の皮むきはどうやってるの?」。

相葉が大好物だという、黄身がトロッとするコンビニのゆで卵。あの絶妙な茹で加減の秘密を探るべく工場を訪れると、なんと1400個以上の卵が一気に茹でられる現場に遭遇! しかも、茹で始めてわずか4分でお湯からあげられてしまった。その理由とは? さらに追いかけると、ゆで卵はあっと驚く場所へたどり着き…!?

そして、おでんやサラダの皮むきゆで卵を作る最先端工場にも潜入。すると、長さ25mものアクロバティックな専用マシンによって、生卵がツルツルピッカピカのゆで卵へと華麗なる変身を遂げる過程が明らかに!

また、この最先端工場で作られた“革命的なゆで卵”もスタジオに登場。試食した相葉たちゲストの反応やいかに?

また、「世の中の“辛さ”の基準は店ごとでバラバラだが、なぜ統一した表記にしないのか?」についても調査。

番組では、辛さの単位“スコヴィル値”に注目。それを測定できる機械でさまざまな激辛グルメのスコヴィル値を独自調査し、ランキング形式で発表することに!

栄えある第1位に輝いた最強激辛ソースがスタジオに登場。勇気を奮って試食した相葉が思わず悶絶!