SNS「Google+」の消費者版サービスを終了へ 情報漏洩も認める

ざっくり言うと

  • 米Googleは8日、同社SNS「Google+」の消費者版サービスの終了を発表した
  • バグにより、最大で50万件もの個人情報が漏洩した可能性も発表
  • バグの修正もしていたが、「悪用された証拠は見つかっていない」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング