©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

10月8日(月)に放送される『徹子の部屋』には、「体育の日」にふさわしく、元プロ野球選手の東尾修とプロゴルファーの東尾理子父娘が登場する。

©テレビ朝日

理子の夫は、バツ2で“芸能界一のプレイボーイ”と言われる石田純一。東尾と“娘婿”の石田は3学年しか違わないという微妙な(!?)年齢差で、お互い呼びづらくて困っているという。

また、理子が交際を報告するときには、だまし討ちにするような形で食事会が設定されたと嘆く東尾。理子の性格を知り尽くしている東尾は、反対しても仕方ないと諦めていたが、すぐには賛成できなかったという複雑な親心を明かす。

今では理子の呼びかけで、石田の前妻や子ども達…いわゆる“石田ファミリー”と仲良く集っているが、あまりに複雑な人間関係に東尾は目を丸くしていると語る。

©テレビ朝日

そして番組では、理子の次女・つむぎちゃんも登場! 今年4月に誕生したばかりのつむぎちゃんが成人するまであと20年…そのころ東尾は88歳、石田は84歳になる。

東尾と石田は、どちらが長生きできるか競争しているそうだ。