迷惑防止条例違反の疑いで客引き組織のトップを逮捕 暴力団と関係か

ざっくり言うと

  • 宮城県警は5日、迷惑防止条例違反の疑いで無職の男を逮捕した
  • 9月27日に仙台市青葉区の路上で客引き行為をしたとされている
  • 男は暴力団関係者とみられ、客引き組織のトップだったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング