2018年のノーベル平和賞に、人権活動家のムクウェゲ氏とムラド氏が選ばれた。ムクウェゲ氏は医師でもあり、アフリカ中部のコンゴ民主共和国で性暴力を受けた女性の治療や心のケアを続けてきた。ムラド氏はイラクで「イスラム国」からの迫害を受けた少数派のヤジディ教徒の権利擁護を訴えてきた。NHKニュースが報じた。

ノーベル平和賞 人権活動家のムクウェゲ氏とムラド氏(NHKニュース)