アニメ映画『スモールフット』ミニオンズのスタッフが贈る音楽ファンタジー、吹き替えに宮野真守ら

写真拡大

アニメーション映画『スモールフット』が、2018年10月12日(金)より全国の劇場で公開される。

ミニオンズのスタッフが贈る“モジャかわ”ミュージック・ファンタジー

本作は、人里離れた雪山に住む心優しきイエティ(雪男)のミーゴを主人公に、“伝説のスモールフット=人間”との交流を描くアニメーション作品。原作に『怪盗グルーの月泥棒 3D』『ミニオンズ』を手がけたセルジオ・パブロス、音楽に同2作と『怪盗グルーのミニオン危機一髪』『怪盗グルーのミニオン大脱走』のエイトル・ペレイラと、大ヒット作品「怪盗グルー」シリーズのスタッフが再びタッグを組む。

くすっと笑えて、思わず心が躍りだす“モジャかわ”なイエティたちがコミカルに動くアニメーションに、思わず口ずさみたくなるポップな音楽を詰め込んだミュージック・ファンタジーとなっている。

ストーリー

主人公のミーゴは、雪深い山頂の村に暮らす、もじゃもじゃヘアのイエティ。体は大きいのに、臆病でおっちょこちょいな、心優しい性格だ。ある日、生まれて初めて小さな足の人間に出会ったミーゴは、伝説の"スモールフット"との奇跡の遭遇を村中で話してまわるが、誰にも信じてもらえない。

人間の存在を証明することができず、仲間から次第に疎遠になったミーゴは、村を離れてスモールフット=人間探しの旅に出ることに。ついに、人間たちが暮らす街を発見するが、普通だと思っていた自分の姿、大きさ、声が街中で大騒動を巻き起こしてしまう。人間たちから見ると、自分が伝説の生き物だったのだ。

そして、そんなイエティと人間との間にはある秘密があった―。

ハリウッドの人気俳優が歌声を披露

声優には、ハリウッドの人気俳優たちが集結し、その歌唱力でキャラクターたちの心情を歌い上げる。主人公・ミーゴ役は、『キングスマン:ゴールデン・サークル』に出演し、『ヘイル、シーザー!』ではその歌声も披露しているチャニング・テイタムが演じる。

また、ミーゴと出会う人間のパーシーには、続編の公開も決定している『ピーターラビット』でピーターラビット役を演じ、アメリカの舞台・ミュージカルの最高賞ともされるトニー賞で、演劇主演男優賞の受賞歴もあるジェームズ・コーデン。ヒロインのミーチー役は、アーティストとしてだけでなく、『スパイダーマン:ホームカミング』『グレイテスト・ショーマン』で女優としても才能を発揮するゼンデイヤが務める。

木村昴、宮野真守、早見沙織ら豪華声優陣が吹き替え

日本語吹き替えキャストは、主人公のミーゴ役に「ドラえもん」のジャイアン役でお馴染みの木村昴、ミーゴが偶然出会ったスモールフット=人間のパーシー役に宮野真守、ヒロインのミーチー役に早見沙織、イエティたちの村の最長老・ストーンキーパー役に立木文彦と、人気・実力を兼ね備えた豪華声優陣が集結。キャラクターの台詞はもちろん、劇中歌も務める。

作品情報

映画『スモールフット』
公開日:2018年10月12日(金) 新宿ピカデリー他
監督:キャリー・カークパトリック
製作:ボニー・ラドフォード、グレン・フィカーラ、ジョン・レクア
製作総指揮:ニコラス・ストーラー、フィル・ロード、クリストファー・ミラー、ジャレッド・スターン、セルジオ・パブロス、キャリー・カークパトリック
キャスト:チャニング・テイタム、ゼンデイヤ、ジェームズ・コーデン、コモン、レブロン・ジェームズ ほか
吹き替えキャスト:木村昴(ミーゴ)、宮野真守(パーシー)、早見沙織(ミーチー)、立木文彦(ストーンキーパー) ほか


[写真付きで読む]アニメ映画『スモールフット』ミニオンズのスタッフが贈る音楽ファンタジー、吹き替えに宮野真守ら

外部サイト

  • 映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』舞台はネット世界、ズートピアの監督が贈る新作ディズニーアニメ
  • 「夜空と交差する森の映画祭」が栃木・ツインリンクもてぎで、約50本の作品をオールナイト上映
  • 大阪・MOVIX堺で「爆音映画祭」名探偵コナン ゼロの執行人、グレイテスト・ショーマンなど爆音上映