軽減税率を巡り利用者に打撃?コンビニなどの利便性が損なわれる恐れ

ざっくり言うと

  • 消費税増税はコンビニなどのイートインスペースの利便性を損なう恐れがある
  • 増税に伴う軽減税率の適用対象になるのは「持ち帰り」をする飲食料品のみ
  • イートインスペースで食べていく場合は10%の消費税を払わなければならない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x