練馬の認可外の保育施設で男児死亡 発見時「うつぶせでぐったり」

ざっくり言うと

  • 東京・練馬区の認可外の保育施設で3日、生後6カ月の男児が死亡した
  • 施設関係者が確認した際、男児はうつぶせの状態でぐったりしていたと判明
  • 警視庁は施設の管理体制に問題がなかったかなど、当時の状況を調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x