国際通貨基金が日本経済に指摘 金融政策を評価もリスク長期化に懸念

ざっくり言うと

  • 国際通貨基金は4日、日本経済に対する分析を踏まえた報告書を公表した
  • 日銀の金融政策については、世界的な金融環境に貢献していると評価
  • 一方、低金利環境で生じるリスクは長引く可能性が高いと指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x