©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

TOKIOのリーダー・城島茂がメインMCを務める土曜朝の生放送情報番組『週刊ニュースリーダー』に、この秋から池谷麻依アナウンサーに代わり住田紗里アナウンサーがレギュラー出演することが決定した。

©テレビ朝日

同番組は、城島自らスタジオを飛び出し様々なジャンルのリーダーを取材する「ニッポンの仕事人 週刊リーダー列伝」や、その週に起きた様々なニュースの注目人物を番組が独自に決定したランキング形式で発表する「今週のニュース!気になる人物トップ10」などのコーナーを放送するニュース情報番組。

住田アナは慶應義塾大学法学部政治学科を卒業し、2018年4月にテレビ朝日に入社。入社からまだ半年という新人アナウンサーだ。

英語検定準1級、フランス語検定準2級を取得しているほか、国際的な視野を持った人材を育成する教育プログラム「国際バカロレア」40点という知性派。その一方で、PADIオープンウォーターダイバーの資格も持ち、特技はクラシックバレエとジャズダンスと多才。

やってみたい番組については「報道、情報、スポーツ、バラエティーなどジャンルを問わず、様々なものに挑戦させていただきたい。そのなかでもいつかは報道に」と意欲的だ。そんな住田アナが同番組に10月からフレッシュな風を吹き込む。