「みなごろし」の貼り紙で脅迫 住職の跡目トラブルで僧侶の男を逮捕

ざっくり言うと

  • 京都府警は3日、浄土宗総本山・知恩院の塔頭の僧侶を脅迫容疑で逮捕した
  • 住職の跡目を巡り、次期住職に内定した親戚の71歳男性を脅した疑い
  • 僧侶は男性の名前と「みなごろし」などと書いた紙6枚を境内に貼ったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x