伊勢崎市の工場で23歳の従業員が機械に挟まれ死亡 1人で確認作業

ざっくり言うと

  • 3日、群馬県伊勢崎市の工場で、23歳の従業員が部品を運ぶ機械に挟まれた
  • 従業員は約3時間後、伊勢崎市内の病院で死亡が確認された
  • 従業員はタンクの上にある幅約3メートルの足場で、1人で作業をしていたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x