「TERMINATOR SALVATION VR」イメージ

CA セガジョイポリス株式会社は、自社が運営するアミューズメントパーク「JOYPOLIS」のニューブランドとして、VRに特化した施設 「JOYPOLIS VR」を展開すると発表した。 第1号店「JOYPOLIS VR SHIBUYA」は、渋谷駅前スクランブル交差点前のファッションビル「MAGNET by SHIBUYA109」に10月25日にオープンする。


施設イメージ

本施設は、VRファンに最先端の技術を楽しんでもらい、また、VR未体験・初心者にも気軽に楽しんでもらうためのVR施設。稼働するVRアトラクションは3つとなっている。

目玉は映画『ターミネーター』をテーマにしたVR「TERMINATOR SALVATION VR(ターミネーターサルベーションヴィ―アール)」。プレイヤーの顔がアバターになる「ストーリー・リビング」型のゲームで、複数人で協力してターミネーターと戦う、マルチプレイのVRガンシューティングゲームアトラクションとなっている。

「ストーリー・リビング」型とは、VR空間上でプレイヤー自身がまるで存在するかのように自分の物語を作っていくというリアルな没入体験が可能な能動的なVR。触覚フィードバック、モーショントラッキングといった機能も搭載し、視覚だけではなく感覚を総動員した感覚でゲームを楽しめる。

料金は1ゲーム1名2500円(税込)。プレイ人数は1部屋最大4名(合計3部屋)。年齢制限は7歳以上かつ身長110cm以上。プレイ時間約15分。予約システムにより事前予約が可能。


「TERMINATOR SALVATION VR」

2つめは、VR空間の上空までそびえたつタワーを舞台に、チームを組んで相手と撃ち合うガンシューティングアトラクション「TOWER TAG」。

料金は1ゲーム1名1000円(税込)。プレイ人数は最大4名(2対2)。年齢制限は7歳以上かつ身長110 cm以上。プレイ時間は約4分×2セット。


「TOWER TAG」

3つめは、二人で協力しながら仕掛けられた謎を解いて部屋を脱出する、謎解き脱出型VRホラーアトラクション「THE DOOR」。

料金は1ゲーム2名合計1,600円(税込)※2名でのプレイ必須。プレイ人数は最大2名。年齢制限は13歳以上。プレイ時間は約12分。


「THE DOOR」

発表資料
URL:http://www.casegajp.com/pdf/20181001_vrshibuya.pdf
2018/10/03