フランス・パリ近郊の駅近のカフェで先月24日(2018年9月)、厩舎から逃げ出した競走馬が喫茶店に乱入し、店内の客がパニックになった。馬は興奮状態で、後ろ足を蹴り上げながら、店内を駆け回った。

店内には7人の客がおり、間一髪のところで馬との接触を免れた人もいた。司会の羽鳥慎一は「(馬は)このあとすぐ捕獲されたということですが、これはこわいね」

宇賀なつみキャスター「こわいですよ。蹴られたら大怪我します」