ミクロネシア連邦で旅客機着水事故 1人の遺体を発見

ざっくり言うと

  • ミクロネシア連邦のチューク環礁で9月、旅客機が海に不時着水した事故
  • 当局が1日、男性乗客1人の遺体が機内から見つかったと明らかにした
  • 当初、搭乗していた乗客35人乗員12人は全員脱出して無事だと発表されていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x