関連画像弁護士ドットコム

取り調べ中に意識失い死亡した男 血中から覚醒剤成分

ざっくり言うと

  • 1日、千葉中央警察署で取り調べを受けていた男が意識を失い、死亡した
  • 血液からは覚醒剤の成分である「アンフェタミン」が検出されたという
  • 千葉県警は「亡くなった原因についてはしっかりと究明していく」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x