台風24号が通過した関東などで1日(2018年10月)朝から青空が広がり、気温がグングン上昇している。栃木県宇都宮市では午前9時10分現在の気温が30.3度と、2週間ぶりの真夏日となった。

司会の羽鳥慎一も「忙しいね。台風とか、30度とか」と嘆いた。

台風25号は24号の後を追いかける?

気象予報士の河波貴大「台風が暖かい空気を持ち込んで、空が晴れていますから、朝から気温がグングンと上がっていきます」

そんななか、台風24号の後を追うように、次の台風が早くも発生。大型で強い勢力の台風25号が沖縄方面に接近している。

羽鳥「ここまで進路が24号と一緒ですよね」

河波「ルートが似ていますし、どんどん発達して、明日2日には非常に強い勢力になりそうです。金曜、土曜にはまた沖縄方面に進んで行くので、少なくとも沖縄方面では今週末、大荒れとなる恐れが高まってきました」