鉄道の運休を事前に告知 JR社長は臨機応変な対応の定着が望ましいと訴える

ざっくり言うと

  • 非常に強い台風24号の影響で、首都圏の鉄道は計画運休に踏み切った
  • 計画運休では車両などのやりくりの見通しが立ちやすく、運行再開もスムーズ
  • JR社長は「臨機応変な対応が社会に定着することが望ましい」と訴えている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング