【先週の結果】

先週の的中は以下の通り。

・中山9Rが◎→○→△₁で決まり、馬単720円、3連複970円、3連単3,110円。
・阪神11Rが◎→△→▲で決まり、馬単1,300円、3連単10,650円。

【今週の予想】

☆阪神1R 2歳未勝利(ダート1400m)

 レッドルゼルは、デビュー戦となった前走、逃げたメイショウオニテと併走するようなかたちでレースを進めたが、前半1000mが57秒5のハイペース。4コーナーでの手応えは押し切れるだけの余力があると思わせるものであったが、流石に伸びを欠いて3着。それでもペースを考えれば良く3着に粘った。一度使われて状態は上がっており、ダート替わりも問題なし。

◎レッドジゼル
○パープルヌーン
▲アスカリ
△₁ファイアーボーラー
△₂グッドヘルスバイオ
△₃ビオレイメル

買い目
【馬単】5点
◎→○▲△₁△₂△₃
【3連複1頭軸流し】10点
◎-○▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】16点
◎→○▲△₁△₂→○▲△₁△₂△₃

☆中山9R サフラン賞(芝1600m)

 レッドアネモスは、前走スタートで出遅れたものの、二の脚速く3番手の位置を取り、若干かかり気味であったがすぐに折り合い、直線では馬なりのまま先頭に立つとゴールまでしっかりと伸びて1着。メンバーレベルもなかなかのもので、2着馬は次走で3着、4着馬は次走で勝ち上がっている。前走はやや余裕のある仕上がりであったが、一度使われて状態はさらに上がっており、連勝の可能性十分。

◎レッドアネモス
○スティルネス
▲オーシャンスケイプ
△₁コントラチェック
△₂ジョディー

買い目
【馬単】6点
◎→○▲△₁△₂
○▲→◎
【3連複1頭軸流し】6点
◎-○▲△₁△₂
【3連単フォーメーション】15点
◎→○▲△₁→○▲△₁△₂
○▲→◎→○▲△₁△₂

☆中山11R スプリンターズステークス(GI)(芝1200m)

 レッドファルクスの3連覇なるかに注目が集まっている今年のスプリンターズSであるが、7歳という年齢、直前に主戦のM・デムーロ騎手が騎乗停止となり、急遽乗り替わりとなるアクシデントがあるなど、不安要素が拭えず▲まで。本命に推すのは、完全に本格化したファインニードル。今年に入って4戦3勝。それもGI、GII、GIIIを1勝ずつで、敗れた1戦も香港でのもの。前走のセントウルSでは、直線でムチを入れずに抜け出して、ゴール前では流して2着に0秒2差を付けての完勝。本番前のレースとしては完璧な内容で、一叩きされた今回は万全のデキ。完全本格化した今なら、スプリントGI春秋制覇の可能性は高い。相手本線は中山では複勝圏を外していないナックビーナス。以下、アレスバローズ、レッツゴードンキ、キャンベルジュニアまで。

◎(8)ファインニードル
○(12)ナックビーナス
▲(16)レッドファルクス
△(5)アレスバローズ
△(10)レッツゴードンキ
△(7)キャンベルジュニア

買い目
【馬単】7点
(8)→(5)(7)(10)(12)(16)
(12)(16)→(8)
【3連複1頭軸流し】10点
(8)-(5)(7)(10)(12)(16)
【3連単フォーメーション】20点
(8)→(5)(12)(16)→(5)(7)(10)(12)(16)
(12)(16)→(8)→(5)(7)(10)(12)(16)

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙への入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり3連単100万円越えもあり。予想スタイルは馬の適性、過去のレース内容、調教を重視。