台風24号接近中、日本の南で新たな台風予備軍が発生

2018/09/28 16:54 ウェザーニュース

台風24号が沖縄に近づく中、グアム島の近海で新たな熱帯低気圧が発生しました。気象庁は28日(金)15時の段階で熱帯低気圧と解析。24時間以内に台風まで発達するとしています。

衛星画像では雲がまとまっており、8月の後半からはこのエリアで台風の発生が相次いでいます。各国の気象予測モデルのシミュレーションでは、台風となった後、しばらくは24号と似たような進路を取る予想です。まずは、現在接近中の24号に対する備えをしっかりしつつ、こちらの動向にも注意をしておく必要があります。