南アフリカで世界最大の陸生生物の化石を発見 体重はおよそ11.8トン

ざっくり言うと

  • 南アフリカで、約2億年前に生息していた新種の恐竜の化石が発見された
  • 世界最大の陸生生物だったと推定され、体重はおよそ11.8トン
  • その巨大さなどから、先住民の言葉で「夜明けの巨大な雷鳴」と命名された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x