MLBで死球合戦 ヤンキース監督も憤慨「明らかに故意だった」

ざっくり言うと

  • ヤンキースのロマインが27日のレイズ戦で、6回に頭部付近へ投球された
  • 警告試合が宣告されたが、その裏にヤンキースの投手が死球を投じて即退場に
  • ヤンキースの監督はロマインへの投球に対し「明らかに故意」と憤慨していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x