「空飛ぶスポーツカー」を披露 比の発明家が初めての公開飛行

ざっくり言うと

  • フィリピンの発明家が「空飛ぶスポーツカー」と称する乗用ドローンを披露
  • 格納庫から見物客のいる場所に向け、10分超のフライトとホバリングをした
  • 6基のリチウムイオン電池を動力源とし、無線コントローラーで操縦をする

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング