「夜勤で疲れていた」施設職員が入所者の顔殴る 骨折や打撲

ざっくり言うと

  • 仙台市のグループホームで入所者に大けがをさせたとして、職員が逮捕された
  • 入所者女性の脇腹や顔面を殴り、肋骨骨折や顔面打撲の重傷を負わせた疑い
  • 職員は「夜勤で疲れていた。女性が言うことを聞かなかった」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x