©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

9月28日(金)に放送される『徹子の部屋』に、柴田理恵が登場する。

©テレビ朝日

柴田は、久本雅美とともに「劇団ワハハ本舗」の看板女優として活躍。18歳で単身上京し、すでに40年が過ぎた。

故郷の富山で小学校教員をしていた母親は実に豪傑。同級生からは今でも「お前の母ちゃん怖かったなあ」と言われるほどで、遠足で行った動物園での猿との大立ち回りは伝説になっているという。

©テレビ朝日

一方、一人っ子だった柴田を可愛がった父は一昨年89歳で逝った。最後まで仲が良かった両親の話や、大好きだった地元の祭り「風の盆」でのエピソード、その祭で家族に紹介したという結婚31年になる夫の話が明かされる。