大型で非常に強い勢力の台風24号は、29日(2018年9月)土曜に沖縄に接近したあと、西日本、東日本、北日本と列島を縦断する恐れが出てきた。気象予報士の増田雅昭は「(進路は)非常に嫌なコースになりそうです」と警戒を呼び掛けた。

司会の国分太一「24号はどんな特徴になってますか」

増田「よく、雨台風、風台風のどちらですかと聞かれるんですが、今回は雨台風かつ風台風になりそうです」

けさも11月上旬並み

首都圏では、月曜朝に台風が接近する予想。また、東京はけさ27日は気温が14度台に下がるなど11月上旬並みの寒さとなったが、これは台風の影響だという。

増田「水蒸気をいっぱい持ってる台風から秋雨前線に水が補給されて、雨が続きます。そのことで空気とか地面が冷めて、気温が低くなってるという状況です」

似顔絵 池田マコト