ナイジェリアで続く「赤ちゃんの殺害」多胎児への迷信根強く

ざっくり言うと

  • ナイジェリアには双子や3つ子といった多胎児が災いを招くとの迷信が根強い
  • 迷信に基づき多胎児を殺害する慣習があったが、それは今でも密かに続く
  • 事態を防ぐため、首都にある孤児院が子どもたちを引き取って育てている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x